LED照明を利用すればシャンデリアのような豪華なインテリアも使える

電気代を気にしないLED照明をシャンデリアとして活用

シャンドリエ

シャンデリアと言う名前の由来はろうそく立てを意味ふるフランス語から来ている物で、元々はシャンドリエと言われていました。
シャンデリアの歴史は中世にまで遡ります。
実はシャンデリアと言うのは元々は本当に豪華なろうそく立ての事でした。電気が発達していなかった頃の照明器具と言うのは、ろうそくでした。
ろうそくを光源として利用するタイプの照明器具は、シャンデリアの登場まで床置やテーブルに置いて利用する物しかありませんでした。
しかし、その次に壁に取り付けて利用する形の照明が登場し、天井から吊り下げるシャンデリアへと発展していったのです。… Read more

研究成果

つい最近になって目立つようになってきたLED照明ですが、研究自体は100年前の1907年にイギリスで既に行われていた事が確認されています。
炭素ケイ素血症と言う物質に電圧を加えると発行する、これを発見した事は半導体による発光現象の始まりだとされています。
これをより研究して進化させた結果が現在のLED照明に繋がっています。
この研究はその後、ソ連のローセフにより再発見され、発光現象として論文にまとめられています。1927年にはローセフによって世界初のLEDが発表されました。… Read more

照明

人間が生きていれば必ず必要になる電気代、豪華なシャンデリアを利用したいけど電気代を気にして設置に踏み切れない家もあると思います。
これまでシャンデリアに利用されている電球と言えば、白熱電球が一般的となっていました。
しかし、白熱電球は寿命も短く電源のオンオフによっても劣化が促進される事、電気代がかかる事等が問題視されてきました。
そこで現在新しい照明器具として注目されているのがLED照明です。
これは発光ダイオードと言われる物で、電圧を掛けた時に発行する半導体素子と言う電気部品の事を指しています。… Read more